憧れの巨乳になる【期待に胸膨らむバストアップ情報】

バストアップは実現可能!

胸を大きくする

バストが小さいということをコンプレックスに感じる女性は多くいます。バストアップのためのサプリメントやトレーニングもありますが、確かに効果を実感したいのであれば美容外科の手術が良いでしょう。

詳細へGO!

様々な手術

貧乳のコンプレックスを解消する方法として、脂肪注入施術があります。自分の体から脂肪を取ってバストに注入します。安全で、自然な仕上がりが実現するので人気が高いです。

詳細へGO!

人工乳腺とは

美容外科で受けられるバストアップ方法の一つが、人工乳腺です。胸にバッグを挿入するという方法で、半永久的な効果を得ることが出来ます。切開を行う部分によって値段や効果が違うので、まずは医師に確認しましょう。

詳細へGO!

胸を大きくする方法

女性にとって、胸が小さいということは大きなコンプレックスとなってしまいます。バストが小さいと貧相な体のイメージを抱かれてしまいます。温泉などに行った際もコンプレックスを感じて楽しめなくなってしまいます。男性の多くは胸が大きな女性が好きなので、貧乳の方は恋愛に積極的になれないという事があります。貧乳の悩みを解消するにはバストアップに取り組まなければいけません。バストアップの方法は様々あります。サプリメントを摂取したり、トレーニングを行ったりなどがあります。しかし、大きな成果を得るのが難しいという女性も数多くいます。そのような場合は、美容外科でバストアップの手術を受けましょう。バストアップの手術を受けると、確かな豊胸効果を得ることが出来ます。

バストアップの手術方法は様々あります。代表的なのが、脂肪注入です。自分の体にある脂肪を胸に注入するという方法です。自分の脂肪組織を使っているのでアレルギーなどを引き起こす事が少なく安全です。肥満が気になる部分の脂肪も少なくなるので、痩身効果も期待できます。
その他にも、人工乳腺という方法があります。胸にバッグを挿入してボリュームを増やします。半永久的な効果を得られることができので、コストパフォーマンスに優れています。バッグには様々な種類があります。生理用食塩水を使ったバッグであれば、体への負担も少なく自然な仕上がりが期待できます。切開する場所によっても手術方法があります。自分に合う方法を選んで、納得の行く仕上がりにしましょう。

食塩水のバッグ

人工乳腺の中でも特に人気なのが生理食塩水を用いたものです。体液と同じ浸透圧のバッグを使うので、体に優しいという特徴があります。また、切開を行っても手術跡が残りにくいという特徴があります。

詳細へGO!

バッグの種類

人工乳腺のシリコンバッグの中で、ラウンド型とアナトミカル型の2つの種類があります。それぞれに違った特徴があります。満足行くバストアップ手術を受けられるように、様々な手術方法について知りましょう。

詳細へGO!